Karabiner-Elementsで左Command+矢印キーをメディアキーにバインドする方法

Karabiner-Elementsで左Command+矢印キーをメディアキーにバインドする方法

Karabiner-ElementsでHHKBを使って左Command+矢印キーでメディアキーを使う方法

HHKB Studioはファンクションキーがなく、文字変換でファンクションを使う都合上fn+数字キーのバインドはファンクションキーに変換を優先しなくてはいけないです。
 で、問題は、Macにおいてこの設定ではファンクションキーにさらにfnを押さないとメディアキーの動作をしません。しかし、fnキーは同時押しでファンクションを操作しているので、さらにfnキーを押す事はできないのです。
 なので、この場合HHKBのキーマッピングツールでできそうな気もするんですが、現状情報がないので、とりあえずHHKBを上に置くとMacの内蔵キーボードが暴走する(というか押される)のを防ぐためにKarabiner-Elementsを入れているので、それを使って左Command+矢印キーでメディアを操作するようにしたいと思います。
 今回したいのは「早送り」「再生・停止」「巻き戻し」です。
 音量アップは「fn+s」、音量ダウンは「fn+a」、ミュートは「fn+d(トグルです)」で操作できるので、こういう感じでキーをバインドしたいです。

  • 左Command+→:早送り
  • 左Command+↓:再生・停止
  • 左Command+→:巻き戻し

これらはKarabiner-Elementsの「Complex Modifications」から設定できます。

左Command+→:早送り

これは「Add predefined rule」から「Import more rules from the Internet(Open a web browser)」を選んで適当な設定をインポートして、戻ってきた画面で有効にした後、元の画面に戻ると今有効になったルールが「Edit」できるので、それを開いた後、Command+aで全選択して消して、それから次を入力してから「save」します。

{
    "description": "Command + Left to rewind",
    "manipulators": [
        {
            "from": {
                "key_code": "left_arrow",
                "modifiers": {
                    "mandatory": [
                        "left_command"
                    ],
                    "optional": [
                        "caps_lock",
                        "option"
                    ]
                }
            },
            "to": [
                {
                    "key_code": "rewind"
                }
            ],
            "type": "basic"
        }
    ]
}

左Command+↓:再生・停止

これも同じ手順で次のコードを貼り付けて「save」します。

{
    "description": "Command + Down to Play/Stop",
    "manipulators": [
        {
            "from": {
                "key_code": "down_arrow",
                "modifiers": {
                    "mandatory": [
                        "left_command"
                    ],
                    "optional": [
                        "caps_lock",
                        "option"
                    ]
                }
            },
            "to": [
                {
                    "key_code": "play_or_pause"
                }
            ],
            "type": "basic"
        }
    ]
}

左Command+→:早送り

これも簡単です。同じく次を貼り付けて「save」します。

{
    "description": "Command + Right to fastforward",
    "manipulators": [
        {
            "from": {
                "key_code": "right_arrow",
                "modifiers": {
                    "mandatory": [
                        "left_command"
                    ],
                    "optional": [
                        "caps_lock",
                        "option"
                    ]
                }
            },
            "to": [
                {
                    "key_code": "fastforward"
                }
            ],
            "type": "basic"
        }
    ]
}

ここだけ、ちょっとKarabiner-Elementsで調べると「早送り」って「fast_forward」って出てくると思うんですが、最新版において「fast_forward」を入れるとエラーを吐いてセーブできません。正しいキーコードは「fastforward」なので、ここに書いてあるコードをそのまま貼り付けて下さい。

応用

左Commandじゃなく違うキーコンビネーションでやりたい場合、「left_command」を別のキーコードに、または「left_arrow」「down_arrow」「right_arrow」を書き換えても動きます。
 まあお好きなように設定すればいいんじゃないでしょうか……。

というわけで、今日はHHKB Studioの設定をゴリゴリやりました……。

この記事を書いた人 Wrote this article

devildaredevil 男性

 ガジェットとAppleとTRPGが大好きな中年男です。文章をとにかく書くのが好きなので毎日のように色々なブログで文章を打ちまくっています。もし何か心に引っかかるものがあれば私のTwitterをフォローして頂けると更新情報が流れます。