IFTTTを使って実世界で信号を送りたい場合

  • 2021年8月28日
  • 2021年11月11日
  • IFTTT, 雑記
  • 1view
  • 0件

 IFTTTを真面目に使うにあたって、WebサービスとWebサービスをつなぐハブだけで収めておくともったいないと言うか、どうせならIFTTTを使ってスマホやHomePodに話しかけてテレビを付けたりエアコンを操作したいと思うんですよね。
 そういう意味でWebの次元からこの3次元に信号を送りたい場合、要するに赤外線信号を出してテレビやエアコンを操作する道具が必要なんですが、一番単純な方法はSwitchBotを使う方法だと思います。約4000円、安くはないですが買えないほど高くはないと思います。


 これです。
 私は今日注文したので月曜日に届く予定ですが、とりあえずGoogleアシスタントと連携してテレビのオンオフ、エアコンのオンオフを試そうと思っています。
 まあ部屋の中に赤外線で操作できるものがテレビ2台とエアコンしかないんですが他になにか便利なモノはないか漁ってみようと思います。